ゆっくり... うん、ゆっくり... あせらないでいこう...
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年10月31日 (月) | 編集 |
なんでだかよく分からんが、この季節になると、しばしば『eastern youth』のフレーズが頭の中に浮かんで来る。

ってことで、これは、今年の5月の新譜PV...





あぁ、ニノさんのベースライン、好きだぁぁぁぁぁ!!!(笑)



と、ハードな1日を無事に(?)終え...たけど、眠いのに眠れなさげな夜。
疲れには“心地よい疲れ”と“疲労困憊”ってのがあるよね?


・・・今夜は残念ながら後者。

だけど・・・


OYASUMINASAI


うん、明日は元気!


[READ MORE...]
スポンサーサイト
2011年10月30日 (日) | 編集 |
わったのだ!
第3学期の課題提出が、さっき!!!
10/31の消印有効...明日の朝、万が一出し忘れるとヤバいので、今の今、投函して来た。

くぅ、今回は非常に危ない橋を渡った感じ...

昨日、ブログを更新しなかったのは、この課題を仕上げるためではなくて、実は健診で飲んだ“バリウム”でお腹がヤバく...発熱までしたため、布団にもぐり込んでただけ。まぁ、バリウム飲むといつもこうなるんで予想はしてたけど。

そんな状態だったので、5本の小論文を今日1日で仕上げた!

我ながら、かなり頑張った...
(もっと早くからヤレよ!というツッコミは、今晩だけは勘弁してくれ!!!)

ごほうびは、コレ!



これ、自分が生まれた年のLive映像...って、信じらんないよ?

本気で、かっこいい!!!

HDで鑑賞してたのだが、そっちは埋め込み不可だったので、Good Quality モノをUP。
これからオイラは、別の秘蔵DVDでツェッペリンに浸り込む!!!

明日はハードな1日になる予定...心の栄養、バッチリ吸収しとかないと保たないからなっっっ


2011年10月28日 (金) | 編集 |
ブログを読み返したところ、ココ最近、なんか“自分”らしい明るい話題が乏しいな...
なんて思いつつ、YouTubeを旅したら...

「おぉ!こんなバンドが!!!」と思った映像(あるPV)に並んで、こんな映像が上がってた!(私、相当、にゃんこ映像を旅して回ってるみたいだな...笑)




・・・・・・・・・にゃんこってこんな風に寝るもんだったっけか?


一緒に見つけたあるPVは、この衝撃映像に比べたら大した魅力もないように思え、今夜は却下。
また、いつか、「おっつ!かっこいんやんけぇ!!!」と思えた時にアップしよっっっ


2011年10月27日 (木) | 編集 |
今日は色々と一日の間にたっぷりと詰まってたなぁ...

良いこともあったし!
 しんどいこともあったし?
  寂しいこともあったのに、
   うれしいことも重なって来た!

うんと...

たまたま耳に入ったエルトン・ジョンで泣けちまうほど、気持ちがアップダウンしてた1日。(整体の予約入れてて、マジ正解だった...身体も正直に反応してたからな。)





・・・この曲で泣く日が自分に訪れるとは、お釈迦様でも知らなかったはずだ!

がはははは、自分も超ビックリしたよ!!!


2011年10月26日 (水) | 編集 |
うん、長かったな...この2年と数ヶ月。
この前の土曜日の検査結果で、やっと卒業できたのコトが2つもある!!!

まずは...

 『マイスリー 5mg』

ははは、知る人ぞ知る?睡眠導入剤のごくごく軽いモノである。
今まで「眠れないと困る」ので、定期検診時には必ず処方してもらっていたのだが...

今回、卒業!

主治医;「薬は今まで通りでいいね?」
 私 ;「いえ、眠剤(マイスリー)はもういりません。」

いぇいっっっ


続いて2つ目の卒業は...

主治医;「再発・転移のリスクも減ったし、皮下注射はもうイイよ!」
 私 ;「ほんとですか!」

やった!
3ヶ月ごとの通院も卒業!!!

ははは、コレに伴い、オンナに訪れる月一のやっかいなお客様が戻って来ることになるのだが、それでも嬉しいには違いない。(いや、“乳ガン”という病気が発覚してから、この“月一”を迎え入れない...ということだけがこの病気にかかったメリットだと思っていたから、複雑な気分ではある。)

血小板関係、別の血液検査結果は、ま、相変わらず低空飛行なのだが、それでも、2つも一気に“卒業”できたことは本当に喜ばしい限り!!!

再発・転移リスクとはこれからも付合って行かなきゃならないコトだけど(なにせこの病気は一度かかれば、“○年生存率”という数値で表される)、でも、とりあえずは“卒業”だもん、ココは素直に万々歳で喜んどこっっっ


支えてくれた皆に、心からの感謝を!!!


ありがとう



2011年10月25日 (火) | 編集 |

トラックバックテーマ 第1303回

「ホクホクおでん!すきな具は何ですか?」



“ちくわぶ”
180px-Chikuwabu.jpg

小麦粉に水と塩を加えて捏ね、棒などに巻きつけ成形、その後蒸して作る食材...




転勤で関西にいた時、どれだけなつかしかったことか!
(そして、どれだけ、この食材をバカにされたコトか...)


関西在住中、実家に帰る時、母に「なにが食べたい?」と聞かれると、必ずといっていいほど、「おでん...ちくわぶ入り!」と答えてた。

関西在住8年半の内に、納豆はいつの間にやらスーパーでも入手できるようになって、おでんの具材としての牛スジにも慣れ...それでも、やっぱり“ちくわぶ”が食べたいと感じたのは味だけの問題ではないと思う。

『ソコニアッテアタリマエ』のモノがない...

私にとっては、おでんに“ちくわぶ”は『アッテアタリマエ』のモノであり、それがないおでんの鍋が寂しかったんだと思う。

今はコンビニおかずの代名詞でも、私が子どもの頃には、おふくろの味...というより、その具材はハンバーグにも勝るとも劣らない“大好物の集合”が、

おでん

だったのである!

今でも、母がから作る“おでん”と“餃子”がおかずに出る日は、残業なしで帰るか、必ず取っといてもらえるようメールで念押しをしている...f^^;



2011年10月24日 (月) | 編集 |
今日、TwitterでこんなYouTueに出会った!



泣けた...


DSC_0042.jpg


うん、明日は久し振りに弾こう!!!
下手だけど、この子も音を出したいよな...

もう2ヶ月以上、出してあげてなかったし...

ごめんね!


明日は、ちょうど検査結果が出る日で仕事休み取れたし...

魂の洗濯...


うん、弾こう...
思う存分、音に浸ろう...





2011年10月23日 (日) | 編集 |
YouTubeの“オススメ”画像にこんなのが出てた!



即保護...だって。
確かにゲームどころじゃないよな...

こんなにちいちゃいもん...
生後数週間経ってるか否か...

つい、この仔がどうなったか気になって投稿者の他の映像を検索!



生後3週間くらいだって!
おぉ、哺乳瓶からミルクが飲めるようになったって嬉しいねぇ~~~



あ!先住ニャンコがいるお宅でしたか!!!
そりは安心...

さらに?


[READ MORE...]
2011年10月22日 (土) | 編集 |
今日は術後の定期検査...
苦手な『マンモグラフィ』を受けて来た。

痛いんだよね...アレ!

でも、アレのおかげで今、自分がココに在るわけで、痛いなんて言っちゃいけないわな?
でも、やっぱ、痛いんだもん...

と言いつつ、今日は“ピンクリボン運動”を応援しようかと...。

自分の病気が分かったのは、39歳の時に受診した健康診断。
なんとなく違和感を感じていて...

具体的に言うと、
 ① 乳房が左側だけ大きくなった気がした
 ② 乳房からの分泌物で肌着が汚れる
 ③ かゆみ

よく言われるしこりは、まったく分かんなかった。

通常、生活習慣病予防検診(35歳以上が受診する健康診断)では、偶数年齢だけマンモグラフィに補助が出る。必須項目ではなくオプションではあるのだが...

補助が出る偶数年齢ではなかったけど、なんとなく違和感を放置する気になれず、「しこりはないしなぁ!」とか色々と考えたけど、「数千円の話だし!」とマンモの受診を申し込んでみた。

いやぁ、後悔したね!!!

あんなに痛いとは思わなかったんだもん!!!!!

大体、よく知らずに受けたのさ。ただ“おっぱい”をレントゲンで撮る、とか、そんな感じで?
まさか、ひっぱってつぶした上で撮影するとは...
(だから、ふくよかな人の方が痛みは少ないらしい)

健診終了して、仕事に戻って、職場の同僚に「痛かったぁ!」と一頻り騒いで...結果が届いたのは、2週間後のこと。通知を開ける前から「あ、やば!」と分かった。結果通知が入っている封筒が定形外だったのである。

その場で開けて...

「マンモグラフィ;『石灰化』と思われる影がある。専門医の受診をすみやかに受けること。」

紹介状も同封されて来ていた。
当時住んでたすぐ近くに大学付属病院があり、幸運にも乳ガン治療では定評のある系列病院だったので、速攻予約、生体検査で、やはり悪性と判明、その2ヶ月後にオペ。

あの健診申込の際、「対象から外れてる(偶数年齢じゃない)から」とマンモグラフィの受診をしてなかったら、もしかしたら転移等で今、ココにいなかったかもしれない自分。いても、“温存”(乳房をできるかぎり残す)では済まなかったかもしれない自分。

「年齢的に進行が早い可能性がある」と術後の抗がん剤治療も慎重に検討された。

健診では2年に1回の補助しか出ない。
でも、年齢的に30~40歳代のホルモンが活性化している年代では進行や転移スピードが早い...ということは、その年齢の人が自覚症状なく、2年放置してたら?しかも必須項目ではないので受けない人も多いのだ。

できることなら「生活習慣病予防健診」には“マンモグラフィ”をオプションではなく、毎年の必須項目として欲しいと思う。

また、30代以降の女性にはまだ母親を必要とする子どもをお持ちの方も多いはずである。
せめて、2年に1回でもいいから“マンモグラフィ”をお子さんのためにも受診して欲しい!

入院していた時、同年代のママさんと知り合った。彼女は“温存”ではなく“乳房切除”だった。
やはり自覚症状はまったくなかったそうだ。健診の案内で“マンモグラフィ”を知り、偶数年齢だったので“興味本位”で受診したら、病気が見つかったのだ、と。

「自分は大丈夫」

うん、オンナはそれを確認するために年に1度は痛い思いをしよう!!!


[READ MORE...]
2011年10月21日 (金) | 編集 |

トラックバックテーマ 第1302回

「あなたの周りの人の血液型は何型が多い?」



自分はA型である。

知り合ったばかりの人には、必ず「B型?」から聞かれ、「じゃ、O型?」と続き、「AB型...まさかA型じゃないよね?」という当て推量をされる。

不思議なことに知り合ってから少し経つと、「A型だねぇ~。」と言われるようになる。

なぜかは分からん...


・・・で、自分の周りにいる人間の血液型を考えると?


なぜか AB型 が多いのである。
日本人で一番少ないはずの血液型だよね?


まず自分のバンドのドラムがAB型。
小児科時代の主治医(ま、前述のドラムの父親だったりもする)もAB型。
今の同僚にもAB型が一人いて...
過去の職場にはAB型が、4人いたこともある...

ちなみに過去に付き合った♂の内、2人がAB型...
(モチロン♀トツキアッタコトハナイ!)

昔一緒に飲んでたメンバーでは、8人中4人がAB/2人がB/1人がO...で、残り1人がA型の私ってことも多かった。


しかもAB型にはなぜか頭があがらないというか、“勝てない”関係を築かれてしまうのである。
B型には“勝てる”タイプのB型もいるのだが...AB型にはどうも勝てないのだな。

勝てないタイプが周りにたくさんいるって、幸せなのか、不幸せなのか...

なんとなく前者である気がしてならないな。(笑)


2011年10月20日 (木) | 編集 |
やばい...

すっかり忘れてたけど、通信教育の課題、今月提出じゃんかぁ!!!


なぁんにも手をつけてない...


あぁ、今夜はもう寝るつもりだったのに...


小人さん、やって来てくれないよな...



いや、マジ助けて


ふん、も、開き直り...



てやる!!!


おやすみなさいっっっ zzZZZ


2011年10月19日 (水) | 編集 |
ここのところ、相当なストレスを消化しきれてなかったな...と。
まぁ...なんだ...お気に入りバンドの公式サイトの情報で納得?!

8月以来、生音、聴いてなかったわ...

で、来月以降、2本のLiveが発表されてる!


1本目は、
Bovril presents "High Voltage Room vol.5"@渋谷サイクロン(11/13)
-Bovril 1st album release & EARTH BLOW final('til next time)-

■出演 Bovril / EARTH BLOW / King Goblin / Bucket-T / sqid / PINEAPPLES

2本目は、
TALBOT(from Estonia) Tour de Ninja 2011 @ MOON STEP 中野(12/3)

w/Heavy Metal Glue, Inside Charmer


うん、うん、これが必要なのよ!
わがままを言うなら、Bucket-T企画のLiveが年末までに、もう1本あったら...いやいや、わがままは言わない!!!

あぁ、でも、もう1本メインがあったらうれしいんだけど...(オイオイ?コラコラ???)

とにかく、この2日は、仕事が入っても絶対にバっくれてLiveに参戦するじょっっっ!




2011年10月18日 (火) | 編集 |
うん、久々に聴いたら、またもや新たな感動...



涼やかな尺八の音色に色っぽい箏、粋な津軽三味線に蜜っぽいサックス...

前にもこのcode“M”のYouTubeはアップした気がするけど、でも、やっぱイイッッッ


あぁ、生で聴きたい!!!


[READ MORE...]
2011年10月17日 (月) | 編集 |
凹んでた原因は...

ははは、なんのこたぁない...

自分が伝えたい言葉...

それをうまく伝えられないコトに腹立たしい想いを感じていたトコロに、それをすごく“当り前”のコトとして実践している方を目の前にして...

「なぜに自分はその一言が言えないんだろう?」

バカな話である。

自分が言うべき、そして伝えたい言葉は、

たった一言...

『ありがとう』

母に対しても、
今、生きていられるのはその人のおかげといえるかつての上司に対しても、
今、一緒に働いている同僚たちに対しても、
今、私がこうしてココにいるコトに関わっているすべての人に。

なぜにこの一言が言えないのか?

カッコつける必要はないのに...

カッコ悪いトコロはすべてさらけだしている相手に対してすら、この一言が素直に出せない...

すごく大事な言葉なのに。



結構、勘違いされやすいコトに、

「人見知りしない」「明るい性格」

と、言われがちなのだが、実は、そうではなくて...ガチンコに「人見知り」であり、「陰」な性格である。
身体は正直なモノで、ストレス性の病といわれる病の各種オンパレードでガキンチョの頃から悩まされている。

自分への自信の乏しさか?



「ありがとう」

は、すごく大事な言葉。
自分にとっても言われた相手にとっても...

それはタイミングを見計らって出す言葉ではないし、絞り出す言葉でもない。
そう感じた時に、音にすれば良い言葉。

自分のココロに正直に、そして素直であれ!

そうすれば自ずと音になるはずの言葉...



「ありがとう」




うん、大事な音。


2011年10月12日 (水) | 編集 |
いや、書きたいネタは諸々あれど...
今の精神状態だとバランス悪すぎて、自分が感じていることの20%くらいしか表現できないから?

スネて、

凹んで、

今夜も、もう寝る!!!

ご・ごめん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
2011年10月10日 (月) | 編集 |
意外にもショックは受けなかったな...

本日...


初白髪発見!


なんつぅか、もっとショッキングなシーンを思い描いていたのだが、実は、ふっと駅のトイレで見た鏡の中に見つけてしまったのだよ。

「ん?こりは???」

と、狙い定めて引っこ抜いたら、正真正銘の“白髪”だった!

ま、初白髪といっても若い頃にストレスで、ある部分がまとまって白髪になっちゃたりしてた経験もあるから、初めての白髪というよりは、「加齢による」白髪を初めて見つけたということ。

ショックかな~?

でも白髪発見より、見つけた白髪の写真を撮ろうとしたのに、携帯をカバンから出したら白髪が見つかんなかった...って方がショッキングな印象。

いや、負け惜しみではなく!

見つけたのはフロントラインだったけど、「バックにはどれくらいあるのかな?」と、帰宅してから探した(母の三面鏡台占領して!)けど自分では分かんない。

どうせなら、早々に総白髪になって深いオレンジから淡いオレンジへのグラデーションに染めたいなぁ...前倒しのショートボブで。

うん、憧れの髪型だ!


なんかワクワクしてきた自分が変だ...?


2011年10月09日 (日) | 編集 |
うむ...この頭痛は肩こりから来てるいつもの頭痛じゃなさげだなぁ...
うん、風邪っぽい感じ

先週末、ちょっと声が鼻声っぽくなって「ヤバッ」と、イソ●ンでうがいしたり、お茶で鼻うがいしたりしたんだけどな...どうして、こうタイミングが悪いかな?明日から仕事なんだから、しんどい症状出るなら昨日の晩にしてくれりゃ、今日はゆっくり休んでたのに?


・・・あい、八つ当り。



風邪っぽいのに、地元のお祭りに行っちゃって...
それでも、一応、あったかくして行ったのよ...

でもね...

うん、どうも体温調整って苦手なのさ...


厚着し過ぎて、汗かいた!


風邪の症状が出たのは、汗が引いてから(気温が下がってから)も、屋外で騒いでたせい。

サンバカーニバルだったり、よさこいだったり、お囃子だったり...
がはははは、血が騒ぐ、血が騒ぐ!

昔なら仲間と参加してるトコだけど、さすがにね?

仲間の子どものお守りってコトで、諸々、遊んだわいっっっ(笑)
しかも、途中、携帯の入ったポーチを落っことすというバカもやりくさり(すぐに見つかったのだが)...


ま、この頭痛は身体が私に対して腹を立ててるってことだわな?

はい、我慢しまふっっっ

んでもって、今夜はもう寝る~~~zzzZZ


2011年10月08日 (土) | 編集 |
力とは...
どこから沸いて来るものなんだろう?

今日は、ある大企業のOBによる絵画展に招待されて行って来た。
招待してくれたのは、うちの施設に通う90歳を越えた“スーパーおじいちゃん”である。

スポーツ万能、70歳近くまで山スキー(山スキーだよ?山スキー...)に興じていて、数年前に旅行先で骨折するまで毎年各地に旅行して、しかも絵も描く。

それも素人絵画ではない、“売れる”絵を描く。

大体、今だって90歳とは思えないほど機敏に動く身体を持ち、それでも甘んずること無く、うちの施設でリハビリ運動を週2回...すげぇ~よ!考えらんないもん、70代のジサマより動きが良いのよ???

でも、今日、実際に作品を観て感じた。

「この人には前しか見えてない」

諸々あるので、作品をココでは紹介できないが、でも、日本でもあまり手がける画家の少ない手法で、あえて作品を作るその姿勢、そして好奇心...すべてが前にしか視線が向いていない。

すげぇ~~~よ!

さらに今日行った絵画展、企業のOBによる...ってコトは出品している全員が60歳オーバーってコトで?

・・・戦後の復興を担ったパワーに脱帽。

だって、作品から感じる力強さっつぅのが、ハンパないの!!!
荒れる海の波の表現も、土地に根付いて生きる人の表情も、水彩だったり油絵だったり、切り絵だったり...手法/画法は様々だけど、“パンッ”って目の前に突きつけられてるみたいだった。

この人たちは、本当に“活きて来たんだ”...そう思った。

力とは、どこから沸いて来るものなんだろう?
きっと、今、私たちが背負っている“生活”よりも、もっと上の“活きる”ということを目指して生きて、そして、それが自分にとって当り前のコトだから、引退した後も“活きて”いるのが当り前なんだろうなぁ...

活きよう!

うん、活きなきゃ!!!


[READ MORE...]
2011年10月07日 (金) | 編集 |
某アニメシリーズを久し振りにぶっ通しで観たくなり...特に自分でDVDを持っていないシリーズが...寄り道したレンタル店。

ふと横を見ると、コミック・レンタルでコイツがあることに気が付いてしまった...

comics01.gif
『テガミバチ』

一人暮らしをしていた頃、よく夜中に観ていたアニメの原作コミックである。


・・・そういや、読んでないな?


ははは、つい、借りて来てしまった。アニメでストーリーは知っているわけだが、つい...ね。毎回、欠かさず観てたわけじゃないし、抜けてる話がつながると面白くなるかな?と。

うん、普通に面白い。

うん、普通にね?(笑)




2011年10月05日 (水) | 編集 |
月初は忙しい...
さらに異動があり、お店に新しいスタッフが来て、最古参のスタッフは別の店に行き...

も、忙しい上にプレッシャーもキツく、癒されたいのだ。
そんな時は“にゃんこ画像”だよねぇ~~~(爆)




この顔から始まるか!

ガン飛ばしから続いて仮面ライダーよろしく、「へ~んしんっ」!

そしたら、ぼたもち科にゃんこ?



癒される...


2011年10月03日 (月) | 編集 |

トラックバックテーマ 第1289回

「マッサージされるのは好き?苦手?」



ははは、正直、とーしろさんの手に負えるようなコリ方はしていないのである。

コリが完成していると(つまり、偏頭痛やしびれといった症状が出てしまっているような時)、プロの方すら「指が入らない!こうなる前に来て!!!」と...

はぁっ、何度、言われたことか!f^^;

しかも「あぁ、出来上がってるねぇ~」と、整体師にため息をつかれたことすらある。
でもね、「行きたくても行けないから、そうなってるわけなのだよ?」とこちらも言いたいのだ...(T^T)

ただ、

プロにため息つかれるのもどうかと思ってはいる...


お気に入りの整骨院を見つけた今現在、“そうなる前”に行ってる...つもりだけど!
あいっ、日頃から気を付けて、出来る限り“出来上がる前”にお伺いしますとも!!!


うん、マッサージは大好きだ!
でも、下手にいじられるのは嫌い...

自分と波長があったマッサージが好きだ!


2011年10月02日 (日) | 編集 |
久々に読んだ浅田次郎著蒼穹の昴

『蒼穹の昴』

去年だっけか?NHKで“田中裕子”が西太后役としてドラマ化されたのは...中国で田中裕子が西太后にそっくりだって評価を受けたと毎日新聞に記事が出てたけど、ま、それはさておき。

うん、やっぱり面白い。

登場人物の名前に中国音の読みがながふられてて、それを覚えるのがちょっとメンドイけど(ふっと分かんなくなって数ページ前に戻ることが最初は多い)、実は、それも面白さの一つで...「ほぉ?四はスーか!」とか単純なコトにも興味が沸いたりね。

物語そのものの運びも浅田次郎らしく、時間軸がね、うまぁく重ねられてて、「ん?あ!ココに繫がるのか!!!」と、読み進みながらにんまりしたり...

歴史小説大好きな自分としては、久々に「過去への訪問」を思う存分、楽しんだ次第。

事実がどうだったのか?は、よく分からない。教科書に出て来るのは、この時代の清は西太后の圧政により判断を見誤り、結果、戦争に勝てなかった...って感じのことだけだった気がする。(それも遥か彼方昔の記憶、教科書に西太后の写真が出てたのは覚えてるけど、内容は...笑)

もちろん、これを事実として中国の歴史を見ることはしない。
でも、興味はあるな、日本で言えば“幕末”にあたるわけでしょ?
ちょっと色々と調べたくなっちゃうね、光緒帝とその周辺の人物像とか?

睡眠不足にならない程度に...ね。(笑)


それにしても、浅田次郎が描く人間は素直にまっすぐで...いや、ひねくれた人間や嫌な人間も出て来るけど、でもそのひねくれ方も嫌さもストレートに描かれてるんだよなぁ。変にいじくられてない。まっすぐ。

うん、だから面白い。


で、言い訳...

↑読みまくってたら、昨日はPCの電源を入れることなく、眠ってしまいまひた!
3日連続のブログのおさぼり、お許し下さいm(_ _)m



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。