ゆっくり... うん、ゆっくり... あせらないでいこう...
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年01月13日 (木) | 編集 |
Deko8の職場は、介護予防のシニア向けフィットネスである。だから、色んな病で身体的苦痛を味わっている方々と毎日、接しているのだが...



一番多いのが、脳梗塞による障害。



この脳梗塞ってヤツは、血管が塞がった部位によって、症状がひどくマヒが残ったりすることは、大半の方がご存知のはず。だが、意外に知られていないのが、「うつ」。ある本によると、脳の左半球にダメージを受けると「うつ」になるケースがあるんだそうな。つまり病気を苦にして精神的に疲れて「うつ」になるのではなく、脳に障害があるための「うつ」。脳のある部位にダメージを受けると発症しやすいと聞いた。



今日、この左半球にダメージを受けてしまったため重度の「うつ」を発症してしまった女性の利用者が、来ていたのだが...



この人、きれいな方なんだけど、表情が完全に消えてしまっている。人とコミュニケーションを取ることも難しいくらい。



「寒いですか?」「寒くない。」



こちらの顔をまるでにらみつけるような表情での受け答えなのだ。“親の敵”を見るみたいなこわばった表情。当然、他の利用者と会話する姿なんか、ほとんど見ない。相手が会話をしようとしても、受け取ることができないから。それでも、治療の一環としてではあるが、コミュニティに参加したいと心の中で痛烈に思っているから、うちに通って来ているのである。



それが分かっているだけに、にらみつけられても、無視されても、それでも話しかける。



今日もね、にらまれるのを覚悟して、「寒くないですか?」と話しかけ、自分にできる最上級のなつっこい笑顔(がはははは、ジジババに大好評だったりするんだ、コレ...爆)を向けたところ、



「寒くないです。」



そして、その言葉の後、ゆっくりと眉毛と目尻が下がっていって...



満面の笑顔!!!




『ヤッタ!オイラノエガオニツラレテクレタノカナ!』と、それこそ、こちらも最々々上級の笑顔を返した。二言三言、言葉を交わして(それだけでも大躍進なのである)、私はそのあとのプログラムの準備に移ったのだが...プログラムの直前のメニュー説明の際にある事実が判明。







今日から半月間、ヘルプに来てくれている男性社員...



意外にイケメンなヤツ(妻帯者だけどね)...



前からこの女性利用者と面識があり...



今日の彼女の送迎はヤツが迎えに行ってて...



ヤツが顔を出すと、彼女...



目で追ってる...








う?ん、あの笑顔はオイラの笑顔にツラれたわけじゃないと思われる。やっぱね、人間、イロの力って重要なんだよ、うん。



それでも、今日はマジで嬉しい笑顔に“ぶつかり”、最高にHappyだったのだ!!!



仕事でやっちまったミスは忘れyou...
関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。