ゆっくり... うん、ゆっくり... あせらないでいこう...
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年01月17日 (月) | 編集 |
Reviewというと大袈裟なのだが...

第一、こと音に関しては、好みかそうでないかが最重要ポイントで人それぞれ好みが違うからには受け取り方も違うと思う。それって言い換えれば、「好きか?嫌いか?」ってこと。だから、単純に感想及び所感、と思って欲しい...(じゃ、タイトルにReviewって使わなきゃいいじゃん!と言われたら、そこはReviewという横文字がかっこいいから使うだけだけなんだけど!!!)



で、わざわざこれを書くのは、オイラの備忘録的意味合いが濃いことをご了承下されっ

ではでは...







[FRATELLIS]


ドラムとベースの2ピース。高速PUNKで、なかなか面白いパフォーマンスをしてた。熱い音で、でもパフォーマンス重視な感じかな?ただ、ドラムくん、肢体をさらすのなら、もう少し、身体を造った方が良いと思うぞ。うん。10年後のメタボが想像つく身体は・・・。時々海パン(?)に乗っかっちゃってた。(ドラムくんが折り投げたスティックが、オイラの足に当たって...実は、少し足首が流血した。ま、Liveには付き物のアクシデントだけど、でも、そのせいで辛口???)



[Sithter]

このバンドは何度か観てる。うん、すごく正統派なHARDCORE。前に観た時と違ったリズム・セクションで、きっちりと安定感があって、好き。前とメンバーが違うのかな?そこまではチェックしてないけど...そうそう、このバンド、女性ベーシストだった。20年くらい前は女性ベーシストがプログレやHARDCORE系、HM系のバンドでやると必ず「なんだよ、このバンド、オンナにベースやらせてるのかよ!」と斜にかまえられたモノだった。だから、なんとなく女性ベーシストを観ると嬉しくなる!!!(音はMySpaceで聴けるよ。http://www.myspace.com/sithter



[Deep Freeze Mania]

このバンドも前に観たことがある。3ピースで、ドラムがヴォーカルを担当してる。テク云々より、面白いことをやろうとしているのが、伝わって来て楽しかった。まだ若いのかなぁ...もう少し音に深みがあるとドンピシャで好みになる感じ。



[WALTZ]


も、文句無し。ドンピシャ好み、ドストレートのド真ん中。演ってる方も楽しんでたろうし、観てる方もめっさ楽しかった!!!音もパフォーマンスも貫禄たっぷりで...どっぷりと重低音の風に浸ることができた。ベースがいない3ピースなのにだ!前にも観てる気がするのだが、前に観た時には、こんな貫禄を感じなかったんだな。だから「WALTZ」違いかもしれない。ただし、このバンドはこれから要チェック。うん、メモメモ。



[Bucket-T]

すっげぇ迫力が増してた。うん。間の取り方が独特で癖になる。荒々だけど繊細。

ギターがクールで、でも、熱くて...ベースも独特の味がある低音で固めて来て、ドラムが風を起こしてる。そんな感じ。物理的にも心理的にも音の風を感じるバンドはそう多くない。ドコマデイクノカミテイタイ。(オフィシャル・サイトはhttp://www.ysok.biz/bucket-t/







最後に、あくまでも自分の好みによる感想であることを、再度、強調させて頂く!(笑



そうそう、それから『東高円寺 二万電圧』、Deko8好みのハコ!

音も良いし、もう少しして小汚くなって来たら、それこそ「ドンピシャ・ドストレートのド真ん中」なLive House。また行こう!!!







次回の「Bucket-T」のLiveは、4月9日@東高円寺 二万電圧にて...
関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。