ゆっくり... うん、ゆっくり... あせらないでいこう...
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年01月19日 (水) | 編集 |
大阪で暮らしていた頃の話。



当時は自分のバンドを活動休止せざるを得ない状況に陥り...相当、凹んでいた時期。音の世界から離れたくて、超お気に入りの某ハリウッドスターのファン・サイトとか立ち上げて、その当時の自分にとって新しい世界を切り開いていた頃。



そのファン・サイトにある女性が訪れた。



御年60をはるかに越える女性...



HNを「はるさん」と言った。



すごく勉強家な方で、最初はひらがなのみの書き込みしかできなかったのに、段々とメールも使いこなす様になり、掲示板への公の発言は多くなかったけど、それでも、1日数本のメールのやり取りと...言い足りないからとお手紙までくれたすてきな方。



ある時、私が「ひどい鼻風邪に襲われてどうしようもない」とサイトの日記(あの頃はね?、ブログとかなくて、テキストで日記をHPにアップしてただよ...)に書いたら、「はるさん」がこんなレシピを送って来てくれた。







ねぎを一本刻む



具無しのお味噌汁を作る



刻んだねぎを入れる



煮立つ寸前に火を止める



好みで七味をたっぷり入れる






これがね、マジ効くのよ!



昔、ネギを首に巻いて寝るとかってオババから(怪しい)“民間療法”を教わったことがあるけど、↑はDeko8及びその周辺で実証済み。鼻風邪にだけ効くのかと思いきや、花粉症にも良い。そりゃ、治りゃしないけどね、花粉症。それでもね、ある程度の時間、落ち着くのよ。



それに、身体が温まるせいか、鼻風邪どころか、熱風邪の時に食べても楽になるのだ。



今では風邪っぽいと感じると、すぐにこの「はるさんレシピ」のネギ汁にお世話になる。(一昨年、新型インフルエンザにかかった時は、さすがにコレだけでは少しも楽にならなかったのだが...「こりゃヤバい」と医者に駆け込む判断基準にはなった。)



これでダメなら市販の風邪薬、それでダメなら諦めて医者に行く。














その「はるさん」も、今は彼岸の人...



もっとたくさん、教わりたかったな...



「はるさん」の言葉で、最も印象に残っているのは...





『恋せよ、わかもの』






ははは、30代の私(と、そして、あの当時解説してたサイトで楽しんでた皆)に向けて発せられた言葉。



うん、恋しよう!



対象はなんでも良いよね?

オトコでも、オンナでも、ネコでもイヌでも...なにかに惚れ込むってことが大事だね?
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。