ゆっくり... うん、ゆっくり... あせらないでいこう...
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年04月03日 (日) | 編集 |
おばばが生きていたら、多分、ものすごい形相で、「この親不孝者~~~」と怒鳴られていたに違いないコトをした。ほんのつい今しがた...


足の爪を切りましたっ!


だって!

だって、だって!!!

手の爪は楽器をやっていたせいもあり、少しでも伸びて来ると気持ちが悪くてすぐに切る。爪切りも持ち歩いてるし、手の爪なら場所を選ばず、どこでも切れるじゃん?

だけど、足の爪って、靴下脱がなきゃいけないし、座んなきゃいけないから、家以外じゃなかなか切れない。

平日じゃ、どうしたって夜になっちゃうから、休日やろうって...

でも、忘れて夜になって...

気になり始めてから2週間経過しちゃったんだもん!!!(殴)

もう我慢できんってくらい気持ち悪くて...
(なら、朝、切れよ?ってご意見は置いておいてね~、朝、爪なんて切ろうもんなら、絶対に深爪するから!!!)

が、やっぱり「親の死に目に会えない」という迷信は気になるもので、ちょいとこの迷信について調べてみた。

ふむふむ...
結構、諸説在るのね?



 ○ 夜、爪を切ると暗くて怪我しやすいから
 ○ 夜爪=世詰め=世を詰める=早死に
 ○ 昔の夜の明かりは囲炉裏の火。
   切った爪が囲炉裏に飛んで焼けると臭いから
   子供にやらせないように戒めた
 ○ 呪術に髪や爪が使われたことから(所謂“わら人形”系?)
   確実に敵の手に渡らないよう捨てにいけない
   夜には爪を切らない



  
う~ん、納得いきやすいのは、「怪我をしやすい」ってヤツだね。昔は、爪切りじゃなくて裁ちバサミとかで爪を切ってたから怪我しやすかったろうし、下手すれば破傷風で...なんてコトも起こりえたろうし?

3番目あたりも妥当かな?

面白いコトに、この「爪を切るな」は「夜遊びをするな」の意味であり、合理的な喩であるって話もあるそうな。なんで夜遊びなんだろうな?

ま、とにかく夜に爪切るな...って迷信に明確な裏付けがないようなので、気にしないことにしようっ!!!

参考;ウィキペディア『
関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
あ~~~~!!
私も親によく言われた~~~!
夜につめ切るなって!!
あれ?でも死に目に会えないだったっけ?
それって靴下履いて寝るとじゃなかったっけ?
親不孝になるって聞いたような…
あれえ~~~~?

うん。私も暗くて怪我するからだと思う~~~!
2011/04/03(日) 21:27:15 | URL | くーちゃん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> それって靴下履いて寝るとじゃなかったっけ?
> 親不孝になるって聞いたような…
> あれえ~~~~?

むむむむ?「靴下履いて寝ると...」ってなVersionがあるのですね?
いやん、調べてみる~~~!なんか、面白くなって来た...
迷信、調べるの?!
2011/04/03(日) 21:30:24 | URL | TheDeko8 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。