ゆっくり... うん、ゆっくり... あせらないでいこう...
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年04月04日 (月) | 編集 |
↓このニュースはみんなの記憶に新しいと思う。




暗いニュースしか流れない中、1匹の犬のために海上保安庁の隊員がこんなに時間と労力を使って...

そりゃそうだよなぁ!

隊員たちだって、祈るような気持ちで捜索にあたってるんだもんね...

生きている相手は、絶対に救助したいよなぁ!!!

うちにはワンコロがいて、今回みたいな震災で被災したら...と1度ならず頭をよぎっていたので、このニュースを見た時、母娘そろってお互いに隠れながらティッシュで鼻をかんだ。(笑)



んでもって、このワンコ、飼い主がみつかったそうだ!!!



「震災から3週間後の1日に宮城県気仙沼市沖の漂流する屋根の上で発見・救助された犬の飼い主が見つかった。保護していた県動物愛護センターが4日、飼い主に引き渡した。

 ニュースで保護されたことを知った気仙沼市内の女性が、以前撮影した犬の写真と特徴を記したメールを、救助した海上保安庁に送って名乗り出た。

 センターによると、4日午後2時半ごろにセンターを訪れた女性から、あらためて犬の特徴を聞き取った。尾の先が白いことや首輪の色、女性の持つ写真と顔がよく似ていることから、飼い主に間違いないと判断した。犬の名前は「バン」で、女性を見つけて喜んでほえていた。女性は自宅が被災し、仙台市内の避難所で暮らしているという。(佐藤正人)
(asahi.com http://am6.jp/fPLjxF



おぉぉぉぉぉ、さらに嬉しいニュースだねっっっ



たった今、Twitterで教えてもらいました。


この子...

2歳...

しかも...

女の子!!!


人間もわんこも女の子たくましいのかもしれない?!

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
よかった!バン頑張ったんだね!本当に良かった!!!!
動物だって人間だって命あるもの。
平等に救助されて当たり前。
でもこの状況ではそれさえ…犬なんかに、と思う人もいるでしょう。
それでも必死で救助に向かう!
「思いやり」
この風景を見て希望が湧いたひとは絶対沢山いたと思います。
大丈夫!
日本は絶対復興出来る!!!!って。
2011/04/04(月) 23:33:53 | URL | くーちゃん #-[ 編集]
本当にこの子、頑張ったと思う。
そして、この子を救助した隊員たちの中には、きっとこの子を救助したことで、
救われた人もいると思う。

私は被災していない場所から見てる...

でも、彼らは被災した土地の中でも、すごく辛い現場に立ち会っているから...
生きているこの子を見つけた時の喜びを想像すると、自然と背筋が伸びる。

うん、大丈夫!私たちはきっと立ち直れる!!!

そう思える!!!!!!!!!
2011/04/04(月) 23:47:46 | URL | TheDeko8 #-[ 編集]
(笑)実はですね~~~~。(ここだけの話…)
私、洗濯干すの大嫌いなんです!
私が干すと母が干し直すくらい適当(笑)
だから洗濯は母、料理は私と分担が決まってまして(笑)
だからハンパなく家事手抜きしてますよ(えへ)
掃除は好きなんです。なぜか洗濯は大嫌い!!!!!!!
失礼しました。
2011/04/05(火) 00:41:46 | URL | くーちゃん #-[ 編集]
がははは!なんか、分かる気がする~~~(爆)
2011/04/05(火) 23:14:11 | URL | TheDeko8 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。