ゆっくり... うん、ゆっくり... あせらないでいこう...
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年04月18日 (月) | 編集 |
私はそれほど政治に興味は無い。
でも、自分の生活に関わることだという認識が、最近、ようやく強く根付いて来た。

で!

なんかおかしい!!!

と、感じてしまった選挙カーによるこの“わめき”...


「災害に強い街創りを目指します!」




・・・住んでいるところでだけでなく、職場近辺でも聞いてしまったこのフレーズ?

えぇ?今、住んでいる(もしくは働いている)この街って、災害に弱いのかいな?
んじゃ、なにが弱いのか?って興味を持って、主張を聞こうとすると、全くソコには触れない。

えっと...あんまりね、羞恥心とかないから、街頭演説に対して、「災害に強い街ってどんな街ですか?今、弱いと思われてるのはドコですか?」と昨日・今日、合わせて5人くらいに問いかけてみたのに、返答があったのは1人もいないんだな。

聞こえていないわけはない。

だって、演説してる人の横にいる方(参謀なのかな?)と、問いかけ直後に目があったもん!
(しかも悪いが、思いっきり張り上げた声がドレだけ傍迷惑なくらいデカい声かは、自分でよぉ~く知ってる...)

たった今...日本に在住している人すべての関心ごとは、「もし自分が被災したら?」「放射能はどうなっている?」だと思うんだよね。だから、そこを選挙の争点にするのはおかしくない。

だって、怖いもん!

だから興味を持つよね、『災害に強い』というフレーズ?

でもさ...

なんか...

この時期の(被災地以外の)市議選・区議選のネタに...

今回の震災が使われるのってなんとなく...

いや、すっげぇムカつく。

災害に対してシステマチックな対策を練るって、当然、元々、自治体が考えてなきゃいけないことでしょ?(もちろん、国はもっとデカいスタンスで考えてて欲しかったけど)

本当にその自治体の災害対策がお粗末だから、「自分が創り直す!」って主張なんだったら、

 1. なにが問題で?
 2. それに対して何が必要で?
 3. だから税金でこれを実現する!

こんな3段論法を展開してくれると、分かりやすくて選びやすいんだけどな。
今の状況じゃ、「災害に強い町づくり」ってなキーワードを選挙カーでわめいた瞬間、ソイツに投票する気は失せる。(現職市議・区議の発言ならなおさらのこと?!)



なめんじゃねぇぞ?



と斜に構えたくなっている“あらふぉー”なのである。(笑)

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
強いですね~~(笑)
心の中ではクエスチョンマークでもなかなか質問出来ないです。
Deko8さん偉い!!!
確かに災害対策は
今の関心事№1ですもん。
でも内容が無いのに言うだけなら誰にでも出来る。
言ったところで実行出来ねーだろ、考えてみろ!っていう人もいますし。

2011/04/18(月) 22:59:20 | URL | くーちゃん #-[ 編集]
強いと言うより“羞恥心のなさ”です(笑)
だって、あったま来ちゃったんだもん!!!

そう、今は中身を重要視したいのでありますっっっ
2011/04/19(火) 21:51:26 | URL | TheDeko8 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。