ゆっくり... うん、ゆっくり... あせらないでいこう...
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年06月07日 (火) | 編集 |
一昨日、「名言」っつか、「心にきた名言」というトラックバック・テーマで、語ろうかどうか、迷った言葉。



『言葉の裏を読んだりする事が出来ない人や額面通りにしか物事を理解出来ない人。いったい苦労をした事があるのだろうか。人の悲しみ人の優しさがわからないのだろうか。自分中心ですべてを判断し、自分の考えに疑いをもたない。そういう人に人の痛みがわかるのだろうか。今は、そういう時代なんだろうか?』




某大手レコード会社...

元の勤務先にほど近い青山に本社を構える会社の社長の言葉...

若い人たちと一緒に仕事をしながらも、常に感じてしまうシンドさが詰まった言葉...




自分を鼓舞するための自画自賛(自己評価)は大切である。




だけど、自分に見えていないモノゴトがあることを認識できないことは不幸だと思う。

“時代”ではない...

“オヤジの背中”を見せなければいけないのだと...

つくづく、そう思う。(オンナだけどね、Deko8は...)





うん、みんな分かってるコトだよな...???



関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
いい言葉だああああ!!!
分かるわ~~~!!
「私素直だから、何でも信じちゃうのよね~」
と、ほざいた職場のババアを思い出しました
この言葉をプリントアウトして見せてやりたかった!
(退職しました。万歳)
この言葉の意味を理解できない人は
・・・平気で言葉で人を傷つける・・・
2011/06/08(水) 23:04:12 | URL | くーちゃん #-[ 編集]
そう、そして自分が傷つけていることに気が付かない。
さらにタチが悪いことに、他人の言葉では簡単に傷ついて、相手を非難する。

周囲にこういうヤツがいると、ほんと、疲れるよね!!!
万歳したくなる気持ち、よぉぉぉぉ~~~く分かる...
2011/06/08(水) 23:10:20 | URL | TheDeko8 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。