ゆっくり... うん、ゆっくり... あせらないでいこう...
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年07月31日 (日) | 編集 |
いかりのぶどう昨夜の...というか、今朝の?
地震で目が覚めてしまい、その後、眠れなくなってしまって手を伸ばしたのが、→の本。

スタイン・ベック
 『怒りの葡萄』

よく国語のテストとかで作家とその著作をつなげる問題があるけど、しばしば、そんな問題として出題される小説。作品名と作家名はよく覚えちゃいるが...

そういや、読んだことなかった!

と、読むのに夢中になってしまい、結果、昼夜逆転生活となってしまったわけだ。f^^;

うん、扱ってるテーマがすっごい重い話(大規模農業への転換期、職を失った小作人たちが見捨てられ、苦しみながら生きる様が描かれてる)だから、「面白い」というより、ずっしりと肩に重みが乗っかるような話。でも、“知る”価値のあるテーマだと思う。だから、一気読みしてしまった...

と言いたいところだが、なんと一気に読む訳にゃ、いかなかったのだよ?

この本、多分、父の書棚から私の書棚に紛れ込んだと思われる。なぜなら、漢字が旧漢字表記だから!!!

昼→晝
円→圓

とかね...
PCで普通に出て来るのは、この漢字くらいかな?
「この漢字はなんだ?」と想像しながら、読むのもまた一興で、「おぉ!なるほどなぁ!!!」と、小説の内容以外にもかなり楽しみを見つけながら、時間をかけて読んだ。(昼夜逆転したのは、こっちの理由の比重が大きいかな?)

で、この文庫の出版を確認したら、

初版 昭和30年
   昭和38年 14刷

両親が結婚する前だよ、この本が出版されてんの。

で、さらに見付けちった...
この本の表紙の裏に母ではない女性の名前が書かれてる...


ぐぉぉぉぉお?

ロマンスだな?

親爺のロマンスだな?



と、一瞬、顔がほころんだが、よく考えればあの親爺のこと...
無責任なコトをやらかしてんだろな?と思い至り、想像は膨らませないことにした。


なにはともあれ、名作はやはりいろんな意味で楽しめる!


関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです(^^)
元気回復したみたいですね♪
ハッキリ言って
地震分かりませんでした・・・
皆に「埋まって死ぬタイプだ・・・」と、呆れられ・・・
オトンのロマンス!キャ!
違った意味での名作ですな
2011/08/01(月) 22:23:15 | URL | くーちゃん #-[ 編集]
久々にバッチリと土日に睡眠取ったので、元気復活!!!
(寝過ぎだろって、レオにすら突っ込まれそうなくらい寝た!)

え?あの地震で寝てた???
くーちゃんさん、大丈夫!そういう人は、しっかりと必要な時には機敏に動ける
アンテナを持ってる人だから!!!

オトンのロマンスはね~、傍迷惑な場合が多いんですよ...
娘としては“無視”したい...(爆)
2011/08/01(月) 23:11:25 | URL | TheDeko8 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。