ゆっくり... うん、ゆっくり... あせらないでいこう...
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年12月13日 (月) | 編集 |
町田康 ... 作家パンク歌手



なんて

 なんて



  

すばらしい肩書き???






昔、はまってて、よく読んだ。(彼の本はすべて持っていた。)



だが、人にはあまりオススメはしていない。なぜなら、彼が描く世界観というのか、文字列の間に見え隠れする情景が、時として非常に残忍な人の本能を感じさせるから。



行間に暴力があふれてる。



でも、その反面、同じ行間に『優しさ』と表現されそうな人の弱さも見え隠れしていて、妙に落ち着かない気にさせる。おしりがムズムズして来る。



このムズムズが好きで、よく読んだ。



へたに人に薦めると、「こんなの読む人」と変人のレッテルを貼られそうで、自分と同系統の趣味/思考回路を持つ人にしか薦めなかった(まぁ、大概、私がオススメする前に手を出しているケースが多かったが!)





今回、実家に戻るにあたり、スペース的にも経済的にも問題があり、貯蔵本の中で、『3年以上手に取らなかった書籍は、なにも考えずに売る!』と、自分に言い聞かせ、この町田康の本もすべて売り払って来た。



なのに、

 まずい、

  ちょっと寄った古本屋に





町田康の本が置いてある???





いや、まずいって!

どこに置くんだ、これ以上!!!



やばいよぉっ




しかも哀しいかな、この町田康の本たち、私は2度もすべて売り払って来ている。つまり、今回、購入すれば3回目の購入となり...



あぁ、もぉぉぉぉぉぉぉおぉぉぉおぉぉおぉぉぉぉぉぉぉっ




ちなみに彼のバンド“INU”はこんな歌を歌ってる。



INU ダムダム弾







でも、↓も「やられた感」満載だったかな?



名前の歌




関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。