ゆっくり... うん、ゆっくり... あせらないでいこう...
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年10月08日 (土) | 編集 |
力とは...
どこから沸いて来るものなんだろう?

今日は、ある大企業のOBによる絵画展に招待されて行って来た。
招待してくれたのは、うちの施設に通う90歳を越えた“スーパーおじいちゃん”である。

スポーツ万能、70歳近くまで山スキー(山スキーだよ?山スキー...)に興じていて、数年前に旅行先で骨折するまで毎年各地に旅行して、しかも絵も描く。

それも素人絵画ではない、“売れる”絵を描く。

大体、今だって90歳とは思えないほど機敏に動く身体を持ち、それでも甘んずること無く、うちの施設でリハビリ運動を週2回...すげぇ~よ!考えらんないもん、70代のジサマより動きが良いのよ???

でも、今日、実際に作品を観て感じた。

「この人には前しか見えてない」

諸々あるので、作品をココでは紹介できないが、でも、日本でもあまり手がける画家の少ない手法で、あえて作品を作るその姿勢、そして好奇心...すべてが前にしか視線が向いていない。

すげぇ~~~よ!

さらに今日行った絵画展、企業のOBによる...ってコトは出品している全員が60歳オーバーってコトで?

・・・戦後の復興を担ったパワーに脱帽。

だって、作品から感じる力強さっつぅのが、ハンパないの!!!
荒れる海の波の表現も、土地に根付いて生きる人の表情も、水彩だったり油絵だったり、切り絵だったり...手法/画法は様々だけど、“パンッ”って目の前に突きつけられてるみたいだった。

この人たちは、本当に“活きて来たんだ”...そう思った。

力とは、どこから沸いて来るものなんだろう?
きっと、今、私たちが背負っている“生活”よりも、もっと上の“活きる”ということを目指して生きて、そして、それが自分にとって当り前のコトだから、引退した後も“活きて”いるのが当り前なんだろうなぁ...

活きよう!

うん、活きなきゃ!!!




ちなみに感動したのは、いわゆる“ジサマ・パワー”だけではない。
その奥方の生き方にもあらためて感動したのである。

素直...

本当に素直なのだ!


実際、この奥方もうちの施設に通ってくれているのだが、精神が素直だからこそ、身体も素直。だから運動効果もほぼ即効...通い始めた時にはできなかったコトが3ヶ月も経たない内にできるようになり、今や、毎月の体力測定で自己記録更新を続けている。

この奥方のすばらしさは、それだけじゃない。

ほかの方の身体状況が良くなっているのを目撃すると、我がことの様に破顔の笑顔。その場で口にしたいのを我慢して、イントラ(私)にだけ「あの人、イスから一人で立てたわねぇ!」と。

言葉にして相手に伝えてしまうことが、時として相手を傷つけることを知っている。

しかも、無意識の内に知っているのである...。

その言葉に打算もなにもないのだから。


すげぇ~~~よ!


あぁいう奥方がいるから、あぁいう“スーパーおじいちゃん”が成り立つ。




うん、“活きる”というパワーは「家族を守る」ことに直結してて、その“家族”が「守られることに値する」から、オトコの頑張りがあるのかもね?

あの夫婦には、ナニカラナニマデ、脱帽 である。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
素敵な夫婦ですね(^^)
こんな風に年を取りたい!!!
前向きに、何でもチャレンジしてそして人に優しく・・・
私も会ってお話がしてみたいな♪
この方たちから得られるものって
ハンパなく素晴らしい事なんだろうな!
この年代の方はドシっと地に足付けて踏ん張って生きてきたんでしょうね
元気に長生きしてほしいな☆

嫁にもらってくださああああい(笑)
でもたいしたの作れませんよ~~~~~!
2011/10/09(日) 22:16:34 | URL | くーちゃん #-[ 編集]
ほんとに素敵なご夫婦です!
機会があったら、ご紹介したい!!!

ドシっと、ドシっと踏んばって...
「できない」「無理」とかって言葉を飲み込んで、前に進む道を今でも
模索してるんだと思います。

私たちも踏んばらねば!
(んで、いつ嫁に来てくれる~~~?笑)
2011/10/09(日) 22:59:16 | URL | TheDeko8 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。