ゆっくり... うん、ゆっくり... あせらないでいこう...
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年10月22日 (土) | 編集 |
今日は術後の定期検査...
苦手な『マンモグラフィ』を受けて来た。

痛いんだよね...アレ!

でも、アレのおかげで今、自分がココに在るわけで、痛いなんて言っちゃいけないわな?
でも、やっぱ、痛いんだもん...

と言いつつ、今日は“ピンクリボン運動”を応援しようかと...。

自分の病気が分かったのは、39歳の時に受診した健康診断。
なんとなく違和感を感じていて...

具体的に言うと、
 ① 乳房が左側だけ大きくなった気がした
 ② 乳房からの分泌物で肌着が汚れる
 ③ かゆみ

よく言われるしこりは、まったく分かんなかった。

通常、生活習慣病予防検診(35歳以上が受診する健康診断)では、偶数年齢だけマンモグラフィに補助が出る。必須項目ではなくオプションではあるのだが...

補助が出る偶数年齢ではなかったけど、なんとなく違和感を放置する気になれず、「しこりはないしなぁ!」とか色々と考えたけど、「数千円の話だし!」とマンモの受診を申し込んでみた。

いやぁ、後悔したね!!!

あんなに痛いとは思わなかったんだもん!!!!!

大体、よく知らずに受けたのさ。ただ“おっぱい”をレントゲンで撮る、とか、そんな感じで?
まさか、ひっぱってつぶした上で撮影するとは...
(だから、ふくよかな人の方が痛みは少ないらしい)

健診終了して、仕事に戻って、職場の同僚に「痛かったぁ!」と一頻り騒いで...結果が届いたのは、2週間後のこと。通知を開ける前から「あ、やば!」と分かった。結果通知が入っている封筒が定形外だったのである。

その場で開けて...

「マンモグラフィ;『石灰化』と思われる影がある。専門医の受診をすみやかに受けること。」

紹介状も同封されて来ていた。
当時住んでたすぐ近くに大学付属病院があり、幸運にも乳ガン治療では定評のある系列病院だったので、速攻予約、生体検査で、やはり悪性と判明、その2ヶ月後にオペ。

あの健診申込の際、「対象から外れてる(偶数年齢じゃない)から」とマンモグラフィの受診をしてなかったら、もしかしたら転移等で今、ココにいなかったかもしれない自分。いても、“温存”(乳房をできるかぎり残す)では済まなかったかもしれない自分。

「年齢的に進行が早い可能性がある」と術後の抗がん剤治療も慎重に検討された。

健診では2年に1回の補助しか出ない。
でも、年齢的に30~40歳代のホルモンが活性化している年代では進行や転移スピードが早い...ということは、その年齢の人が自覚症状なく、2年放置してたら?しかも必須項目ではないので受けない人も多いのだ。

できることなら「生活習慣病予防健診」には“マンモグラフィ”をオプションではなく、毎年の必須項目として欲しいと思う。

また、30代以降の女性にはまだ母親を必要とする子どもをお持ちの方も多いはずである。
せめて、2年に1回でもいいから“マンモグラフィ”をお子さんのためにも受診して欲しい!

入院していた時、同年代のママさんと知り合った。彼女は“温存”ではなく“乳房切除”だった。
やはり自覚症状はまったくなかったそうだ。健診の案内で“マンモグラフィ”を知り、偶数年齢だったので“興味本位”で受診したら、病気が見つかったのだ、と。

「自分は大丈夫」

うん、オンナはそれを確認するために年に1度は痛い思いをしよう!!!



**********


ちなみに普通、マンモの撮影室ではモーツァルト等、クラシック音楽がかかっているコトが多い。
気持ちを和らげる音楽としてね!

今日、かかってたのは、“月光”(ドビュッシー)だった。



・・・うん、私は好きだ。

・・・・・・でも、マンモの撮影室で?

・・・・・・・・・あの不協和音は切なくならんか???



ドビュッシーの曲は美しいけど、切ない響きでしょ?
病で不安な人を切なくしてどうするんだ...きっと、なにかの手違いだろうけど。

まさか、私の好みに合わせてくれたわけではあるまい?

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
マンモは受けた事ないんですよね・・・
痛いって聞くし・・・
やっぱり受けた方がいいですよね~~
う~ん
怖い・・・
2011/10/22(土) 22:50:25 | URL | くーちゃん #-[ 編集]
うん、怖いよねぇ~~~!
分かる...

でも、ぶっちゃけ“生理痛”よりは楽よぉ?
終わりが数10秒後だから...(笑)

ぜひぜひ、受けて欲しいなぁ~~~
2011/10/22(土) 23:04:03 | URL | TheDeko8 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。