ゆっくり... うん、ゆっくり... あせらないでいこう...
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年01月09日 (月) | 編集 |
今日、うちの施設のご利用者さんに手相を見てもらった。

「全部!」

って言ったのに、見てくれたのは、「生命線」と「子宝運」の二つ...

オイラ、95歳まで長生きするらしい!!!(笑)
慶ばしいコトではないか...

(で、「一体いくつまでオイラたちは働かなきゃいけないんだ?」ってコトを今の社会情勢に重ねて考えてみると、それくらいまで長生きしなきゃ、モトを取れないだろう?とか考えちゃったのだが?)

「子宝運」(「出会運」や「結婚運」じゃないとこがミソ!)の方はというと...

その流れが来てたのは<25歳>と<32歳>だそうな?

25?
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


32?
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ぎゃぁぁぁぁあぁあぁぁぁあぁ!


思い出したくもない出来事が頭をよぎる!!!
あっこか?あっこで選択肢を選び間違えたか???





とか言いつつ、この手相見ってば...

バブリー全盛期に重役をこなしたバブリッシュな商社マン...

あはははは、あの頃、銀座・赤坂の“お姉さん”の手を握るために、「手相を見れる」ってネタが流行ったことをなぜかオイラは知っている。

そしてあの時の選択は間違ってなかったということも“なぜか”知っている(笑)

人と人とは“出会うべくして出会っている”のだと、そう信じることが出来ているからなんだな。それだけ、出会いには恵まれて来たし、今でも恵まれていると思う。その出会いを活かすことができないのはオイラ自身の問題なのである。(そして、そのために“別れるべくして別れている”のだと...)

だから、手相はエセかもしれんが、ほんとに“痛い”思い出をつつかれたことには間違いない...

マジイテェ~~~?!


たださぁ、大概のオンナにゃ、25・32前後って、なんか事件が起きてるって思うよ?...っつか、ソレが当り前だわな...

その辺りで自分の生き方を考えさせられる社会環境があるもん、仕方ないじゃん?だからバブリッシュな手相見がネタにするのが、この年齢なんじゃなかろうかと、オイラが勝手にそう思ってるだけだけど!

だからね...

これからも自分の感覚を信じて
     生きていってみようじゃないか!


と決めている。


20120109.jpg


カメラじゃ区別がつかないお月さんの明かりのあったかさと街灯のあったかさも、オイラにゃ、その違いを感じ取れるもんね~~~ぇだっっっ!!!

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
うんうん!
自分の人生や未来は
自分で見つけて進んでいくもんだし(^v^)
手相や占いってあくまでも助言程度でいいんですよね
でも95歳には笑えた♪
25や32かあああ
私何やってたろう????
まあ、モテ期だったのは確か・・・(笑)
でも、再婚しなかった事は私が決めたことだし!
私も感覚だけを信じて、ここまで来ました~~

2012/01/09(月) 23:19:54 | URL | くーちゃん #-[ 編集]
モテ期?
あ!そう言えば、私もそうだ!!!(笑)

そうそう、自分の人生、自分で選んでるんだもんね(^-^)v
2012/01/10(火) 06:28:00 | URL | TheDeko8 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。