ゆっくり... うん、ゆっくり... あせらないでいこう...
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年01月14日 (土) | 編集 |
ちょっと“坐骨神経痛”っぽい痛みに襲われてて...
(いや、大丈夫!そんなにひどい痛みではない!!!)

しかも、ネタに詰まって...

Blogを3日間もオサボリしてしまひました!

昨日、整体でメンテナンスしたしね...おかげで相当、楽になったし、さらにBlogサイトからもネタの提供があったし?

このネタ(↓)で書かせて頂きまする~~~(笑)

トラックバックテーマ 第1352回

「うどんは【つゆあり】派?【ぶっかけ】派?」



これは...
 大事なポイントだけど...

季節による!

本来、好み的には、“ぶっかけ”派ではある。
でも、この季節に無性に食べたくなる“鍋焼き”は、ジャンル的に“つゆあり”でしょ?

だから、『季節による』という回答になる。

オイラ、関東生まれなので、「たぬき」と表現するが(関西では“ハイカラ”)、「たぬき」は断然、“ぶっかけ”の方が好きなのである。で、この「たぬき」がオイラは大好物なのであり...

“ぶっかけ”の「たぬき」=『冷やしたぬき』

揚げ玉(これは関西の表現である“天かす”)がね、つゆに浸りすぎることなく、自分の好みのしっとり感に調整できるのが、魅力なのだ~!

ちなみに関東で揚げ玉を入れた汁ものを「たぬき」と呼ぶのは、こんな理由だそうだ...

『天ぷらのネを抜いて作った揚げ玉を入れるから』

関西人は関東の汁麺をバカにするが...

確かに「讃岐うどん」の旨さは、絶品だが...

“きつね”と“たぬき”が、蕎麦とうどんの違いといわれるより、こっちの言葉遊びの方が“粋”と感じてしまうのが、江戸っ子生まれ(の埼玉育ち)である。

いや、でも、たしかに“うどん”は関西の方が好みなんだけどね。
(関東でDeko8好みのうどんを出す店、全部、大将が関西人だし...)

でもね、“蕎麦”は、関東のがうまいよ?
いわなくても蕎麦湯が出て来るしね....

関西にいた時、この蕎麦湯が出て来ないことに、ビックリしたもん!
しかも、“蕎麦”じゃなくて、“細うどん”的なモンが出て来ることも多かったし...

ん?話題がズレたね???

ってことで、今夜は寝る~~~(逃)


関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。