ゆっくり... うん、ゆっくり... あせらないでいこう...
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年12月18日 (土) | 編集 |
身体に変調を来すくらい嫌な思いをした時...

食欲がなくなる/胃が痛くなる/眠れなくなる...



そんな時はお風呂に入ろう!



お水は感情と相性が良いのだそうな。お風呂につかったら...



思い出すだけで涙が出て来るほど嫌な出来事、

思い出すだけで胃が痛くなるほど嫌な奴の顔、

とにかく、その時自分にとって最大のストレスとなっている原因を、



まずは頭の中にはっきりと思い浮かべよう!



そしたら、今度は眉毛の真ん中から2cmくらい上、ちょこっと出っ張ってる感じがするところに軽く指をあてる。指をあてながら、また自分のストレスの原因を思い浮かべる。



ストレスとなっていた負の感情が、

そのツボから身体の外に流れ出す...



これ、マジな話。



指をあてているところは、感情を発散させるツボ。お風呂に入らなくても効果はあるらしいのだが、お水と感情というのは、すごく相性が良くて、身体に変調を感じるくらい強いストレスの時には、お風呂に入りながらやるのが一番良いんだって。



また、胸のあたりにも似たようなツボがあって、嫌なことがあった時は胸の辺りに手を当てることでも、負の感情を追い出すことができるらしい。




一昨日書いたマッサージの話も、今日の感情発散のツボのことも、どちらも理学療法士の先生から教わった。心と身体というのは密接に関わっていて、ストレスを感じると人間の筋力が落ちることも立証されているとも教わった。負の感情をどう身体の外に流し出すか、自分で自分に合った方法を知っておかないと、老化が早くなる?!





すでにあらふぉ...



老化進行は...



かなり気になる???
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。