ゆっくり... うん、ゆっくり... あせらないでいこう...
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年01月02日 (日) | 編集 |
う?ん、毎年恒例となってしまった正月の風邪っぴき。

今年もやっちまいました...



昨日の昼間くらいからちょっとのどが痛くて、「これはヤバい」と思っていたのだが、今朝は完全に身体がだるく、昼頃まで布団から起き上がれず。



起きて、昼飯の準備して、食って...



やっぱりだるさが抜けなくて、お昼寝。



さっき、その昼寝から目が覚めたら、寝汗がぐっちょり!





これだけ寝汗かくって、熱があったってことだよな...





そういや、ちょっと気分がマイナスに向いてた。そういう時って、大抵が発熱してるんだ、私。



母がいつも愚痴る。



「うちの家族は、自分が発熱していることに自分で気づけない!」




そう、(亡き)父も、姉も、私も、自分が熱があることに気が付かないで動き回って、風邪をブレイクさせるんだよね???



その中でもタチが悪いのが、私と言われている。熱がある時は、



機嫌が悪い

すぐに泣く

意地を張る




だから、周りの人間はすぐに「あ、コイツ、熱あるな」と分かるらしいのだが、本人はまったく気が付いていないため、気持ちまですごくしんどくなって、極悪循環



ひとしきり暴れた(!)後で、母に「熱を計ってごらん」と言われて計るとほぼ100%の確率で熱がある。母も気が付いた時に熱計れと言ってくれれば良いのだが、なにせ意地を張りまくるので言っても聞かないということを、母は知っているのだ。



母ってすごい。



でも、熱が出てることに、もっと早く気づけるようになんないとなぁ...



うん、ただ父も亡くなるまでおんなじだったし...



ま、いっか!



特に今回は母以外に迷惑かけてないし???(オイオイオイッ!)





お母さん、ごめんなさい

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。