ゆっくり... うん、ゆっくり... あせらないでいこう...
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年01月05日 (水) | 編集 |
ここのところ、インストラクションを覚えるために、iPodでも先輩インストラクターのキューング(運動中の動きの指示だし)をボイスメモで録り、それを通勤中(行きも帰りも)に聞いていた。



全部のプログラムを完璧に覚えた訳ではないけど、少し、余裕が出て来た...というか、これ以上は消化できない!というところまで、ギュ?ギュ?っと詰め込んだので、今日は、iPodを本来の目的のために使用!(笑)



久々なので特になにが聞きたいって熱望する曲もなく、単純にAから...



AC/DC

Black Sabbath



と流れてゆき、帰宅途中でかかったのが...



Dokken
 [Shadowlife]








このバンド、私にとっては、すごく不思議な存在のバンドで!





ツネニスキデイルバンドデハナイ...





「なんだ?この音は??? 私の好みには合わんっっっ」



と、80%の時間で思っているのに、なんかの拍子にすっごく、そう、めったくそにいいタイミングで、彼らの音が耳に入って来て...ツボにはまる。んでもって、私のコレクションの中には、Dokkenのアルバムが全作あるってことになっている。



でもね、本当に不思議なんだよ。



自然と聴かなくなって、しばらく放ったらかしになるのに、iPodを整理しようとしても(アルバムを持ってるんだから、iPodのデータを消したって、またいつでも落せる)、Dokkenの曲は消せない。



ないんじゃなくて、消ないの。



でもね、繰り返して言う。



「この音、好みじゃない!!!」



って、感じることの方が多いのだよ。

同じ曲を聴いても.................である。







私以外の人に意味が通じるかどうか...甚だ心許ない文章なのだが、ようやっと仕事に慣れ始めて、自分を取り戻し始めた(つまり、OBAKA全開)ってことかもしれない。



思い返せば、この私が1ヶ月近く、お気に入りのヘッドフォン着けてない。ボイスメモを聴くだけなら、付属のイヤーインで十分だし、かさ張らないから!



どうやら、明日からはかさばるヘッドフォン、持ち歩くことになりそうだ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。